テーマ:仕事について

定期書面調査(令和2年)

久々に、このネタを書いてみようかと・・・ ページアクセスを見ると、古い記事を参照されているケースがある模様。 (古いの見ても参考にならない・・・と思うのだが・・・& 最新のをLIVEで書けるはずもなく・・・である。 わかっている人にはわかるだろうけど・・・) なので、回答日限経過後、しばらく経ってから自省的に内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦略(考)

勉強会での気づき (1)GOALから決める (2)引き出しの多さは重要(戦略の幅) (3)戦術に❌をつけない という話なんだけど、実際(3)には異論があって、❌をつけることが全くNGかというと そうでもないと思う。 問題は、❌をつけた後の処置がポイントになるのではないか・・・ 自分は部下が❌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100-1=0 というのはわかる、では、100-2は?

100-1=0の法則というのをご存知だろうか? つとに、サービス業ではこのことが喧伝されているようである。 精神論として、また、現場管理の理論として、この思想は有用なものと思う。 しかしだ、これを転用したら何が起きるか・・・ 転用先によっては人間のエラーレートで1が起きる。 そうすると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ失格・・・その21

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。 そして、思うわけだ。 こいつ(ら)、プロなのか?(それでサラリーもらってんだからプロでしょ?) とある事案で、以下のようなやり取りがあった。(メールでの・・・) ○月○日にトラブル対応を行うという連絡をもらった。 さて、これ、どう理解すれば良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

監査考

なんだかんだで、役回り的にグループ会社の監査を行うことがある。 事務系ならともかく、いわゆる現場系は、現場に入って実態を見ないとよくわからない。 事務系であっても、事務所を一周するのはとても有効だと思ってはいる。 机上でチェックリストに基づきエビデンスを示させたところで、それが実態なのか、勘違い(実行者達の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも、バイヤーか?・・・その15

毎日のように、得体の知れない事象に出くわす・・・ コンプラ担当ながら、バイヤーのスキルに疑問を持つ事が多い。 今日もまた、繰り広げられるおバカな話・・・ これ、笑えない。 最近のビジネスモデルの変化のなせる技なのだが、サプライヤー(大手)のサービスを自治体が使うということで、当社の技術を組み込んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉術考・・・契約交渉に見る困った事例

調達部門は基本、契約を取り扱う部門なのだが、どうもそれを理解しないまま業務を行なっている輩がいる。 ずいぶん前に、部門内教育で、「バイヤーは契約の達人」なのだということを伝えたら、その言葉だけが一人歩きしている感はあるのだが・・・ で、実際に、契約交渉という場面に遭遇する・・・ ところが、相手方の営業が契約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プログラマーの進化考(ドライブレコーダー故障?)

昨年9月に導入したドライブレコーダーが壊れた。 正しくは壊れたのではなかったのだが、判明した驚愕の事実について考えさせられた。 修理に出して1週間、今日唐突に連絡が来た。 お預かりしたドライブレコーダーですが、装置自体は故障はしていませんでした。 マイクロSDカードの方が故障したようで、書き込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ失格・・・その20

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。 そして、思うわけだ。 こいつ(ら)、プロなのか?(それでサラリーもらってんだからプロでしょ?) 活動の月次モニタリングというものがある。 そこで、とある事案が浮上した。 納期変更をしたという事案があったというのだが、その理由が別の優先すべき事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも、バイヤーか?・・・その14

毎日のように、得体の知れない事象に出くわす・・・ コンプラ担当ながら、バイヤーのスキルに疑問を持つ事が多い。 今日もまた、繰り広げられるおバカな話・・・ これ、笑えない。 その13の後日談である。 結局どこに問題があったのか・・・ケーススタディを指示した。 なんと、1回では結論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ失格・・・その19

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。 そして、思うわけだ。 こいつ(ら)、プロなのか?(それでサラリーもらってんだからプロでしょ?) 週末、やはり事件は週末に起きる。 とある事案で、問題のある事象が浮上した。 ただ、申告してきた連中ときたら事の重大さに全く気づいてない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ失格・・・その18

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。 そして、思うわけだ。 こいつ(ら)、プロなのか?(それでサラリーもらってんだからプロでしょ?) とある事案で、サプライヤーと契約条項の関係からか、対価の変更申し入れがあったとの相談である。 よく見ると、発注直後に変更申し入れがきてる。 つまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務は引き継がない・・・と言う選択(考)

属人化・・・については、以前のネタで披露した通り・・・なのだが・・・ 属人化とは、特定の業務なりを担当者が自らのアイデンティティの維持のために独自の方法などに組み替えて他者を寄せ付けない、できない・・・と言う状況に持ち込むことだ。 で、自分の仕事はそのようなことは一切なく、オープンな状況である。 ただ、少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンプラ担当から新人バイヤーへの提言・・・その6

久しぶりのこのネタである・・・ 6 納得したか? 世の中、不条理ってものがある。 業務にだって、当然、不条理ってものがつきものだ。 例えば、調達・購買部門というのは仕入れるのが仕事の部署の筈だ。 ところが、気付くと、単に支払だけの伝票処理等をやらされていることがある。 で、そういっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも、バイヤーか?・・・その13

毎日のように、得体の知れない事象に出くわす・・・ コンプラ担当ながら、バイヤーのスキルに疑問を持つ事が多い。 今日もまた、繰り広げられるおバカな話・・・ これ、笑えない。 TGIF そう、事件はいつも週末の定時間間際に起きる。 相談があると・・・17:05 弊社の終業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

属人化(ブラックボックス化)考

属人化ということが近年?言われている・・・ それらについてを、脱属人化の指南書など書籍が出たりもしている。 ただ、属人化というのが本当に属人化しているのだろうか? 実のところは、そのように見えているだけで、誤解しているケースが多いように思う。 本当の意味での属人化とは、その業務の担当者が自身のアイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ失格・・・その16(契約とは)

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。 そして、思うわけだ。 こいつ(ら)、プロなのか?(それでサラリーもらってんだからプロでしょ?) とある事業部門の課長級からの問い合わせ・・・ お客の注文が遅く、納期に間に合わないというような場合、何か法律を盾に交渉できないか・・・との質問が来た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ失格・・・その15(課題認識)

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。 そして、思うわけだ。 こいつ(ら)、プロなのか?(それでサラリーもらってんだからプロでしょ?) ラインの主任級が相談事があるというので、話しを聞いてみた。 お膳立ては、部下に・・・ 前段で、その事案について部下とのメールのやりとりがあって、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H28年度 定期書面調査(公取委編) その8(全体を通じて)

まとめ 昨年との設問の差異は公取委についてはほとんどなかった。 ということもあって、ブログにするほどのこともないかと思ったほど。とはいえ、記録を残す意味で書いている。 一方、中企庁では設問の変わった部分があった。(特に触れないが・・・) やはり、定期書面調査は自社の1年間の総括ということもあって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイヤースキル考2016

2009年にこんなことを書いていた(そろそろ、ブログも整理せねばと思いつつ・・・)。 教育担当として、バイヤー教育の体系を見直している。 でもね、何を学ばせれば良いのかねぇ。 実際に、バイヤーが学ぶべき事項は非常に多岐にわたる。 生産管理、IE、SCM、下請法他法律の知識、原価管理、簿記・・・数えたらきりがない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ失格・・・その14(温故知新)

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。 そして、思うわけだ。 こいつ(ら)、プロなのか? まぁ、長期レンジでの物事の普遍性ってやつは、マニュアルやら、規程をいくら整備したところで、いとも簡単に崩れさる。 つまり、維持するエネルギーの注入がない限り、端折り、拡大解釈がまかり通り、普遍性を崩す。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも、バイヤーか?・・・その12

毎日のように、得体の知れない事象に出くわす・・・ コンプラ担当ながら、バイヤーのスキルに疑問を持つ事が多い。 今日もまた、繰り広げられるおバカな話・・・ これ、笑えない。 とある製造委託。プリント基板のアッセンブリーを委託した。 納期になって、またしても取引先ができないといってきた。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年度の書面調査

6月になったのだが、まだ、始めたよという公表がない・・・ 例年、5月末ころに中企庁からお知らせがあり、概ね1ヶ月後に公取委からのお知らせがある。 28年度の入札案件にはコールセンター業務の案件が見つかっただけで、印刷等の案件がない。 電子調達システムでも引っかからないので、上期はスルーか? 要ウォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ失格・・・その13

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。 そして、思うわけだ。 こいつ(ら)、プロなのか? 久しぶりに、このネタを書こうと思う。 ま、とにかく忙しかったわけで、&とてもじゃないがブログに晒せるようなお気軽なネタがなかったのは事実。 そっ、ディープな世界にいるわけなんだな・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルール化の難しさ

業務のオペレーションフローをルール化するということが会社においては日常的に行われる。 ところがだ、ルール化する人が全てを知っているわけではない時に、後から、そのルールに直面した人に「これ、どういう主旨なんだろう?」と疑問を抱かせる場合がある・・・ まさにそういった事態が起きている。 ルールを作った人は定年退職された後。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電話の取り次ぎ考

毎日のように、得体の知れない事象に出くわす・・・ 部下のアクションに疑問を持つ事が多々有る。(指導しても改まらない・・・) そもそも、聞く耳持たない奴は、どこまで分解して教えても他人事なのだ。 最近、とある本と出会い、教え方が悪いということがあるのではないかと自問自答。 結果、悟りの境地とも言えるべき一つの考え(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも、バイヤーか?・・・その11

毎日のように、得体の知れない事象に出くわす・・・ コンプラ担当ながら、バイヤーのスキルに疑問を持つ事が多い。 今日もまた、繰り広げられるおバカな話・・・ これ、笑えない。 緊急の発注が必要という物件が来た。 以前も書いたように、モニタリングツールからのアラートだ。 なにやら現調案件の模様。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レーザーポインターを買ってみた・・・後日談

プレゼンをレーザーポインターなしで行ったのは良かったのだが・・・ 実は、プレゼンはCISCOのWebEXを使って、7つのサテライト会場に中継した。 ここで問題となるのが、デスクトップの共有だけだとポインターで指してもサテライト会場では見えないってこと。 だからと言って、カメラで映し出すということになると、回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ失格・・・その11

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。 そして、思うわけだ。 こいつ(ら)、プロなのか? 今日は、新人君の面白い話。 「あの~ 相談があるんですけど」と2年目の新人が相談にやってきた。 基本契約を送ったら、¥4,000の収入印紙が貼られて返送されてきた・・・という。 当社の基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ失格・・・その10

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。 そして、思うわけだ。 こいつ(ら)、プロなのか? 昨日は、月末最終営業日。 いろいろ儀式的なイベントがある日だ。 とりわけ、面倒なのが検収である。 当月の納期のものが、ちゃんと入荷していて、ちゃんと検収したかの確認が終わらないと帰れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more