戦略(考)

勉強会での気づき


(1)GOALから決める

(2)引き出しの多さは重要(戦略の幅)

(3)戦術に❌をつけない


という話なんだけど、実際(3)には異論があって、❌をつけることが全くNGかというと
そうでもないと思う。

問題は、❌をつけた後の処置がポイントになるのではないか・・・

自分は部下が❌をつけたら、必ずこう問う、「❌な理由を教えて」と・・・

そして理由を述べたら、「じゃ、その理由が解決できればやれるよね。」と、理由の方を解決してしまう。

こうすると、やるしかなくなるわけだ。

つまり、丸のついた戦術は放っておいてもできるから、❌のついたものだけを吟味しなおすというプロセスを
入れるわけ。

確かに、中には手に余るものもあるだろう、だからこそ最初から❌をつけるなということなのだけれど、
それを考えることは、なかなか難しい。なので、まずは気楽に❌つけても良いよってしておくことも一つの方法
ではないか・・・。

職責にもよる部分も多いが、よく言われる「2階層上から俯瞰する」が実際にできる人は少ない。

部下(同僚)と話をしていて、仕方ないなと思うのだけど、目の前のことにとらわれる傾向がある。

リーダーともなればズームイン・ズームアウト思考ということが求められるし、鳥の目、虫の目、魚の目と
いうような視点を切り替えて考えるということはできたほうが良い。(できるべきであろう)

それと、常に疑うこと。

自らの考えですら疑ってかかる。
実は、❌をつけるときの思考法も・・・

だから、なぜを問う・・・で、たやすく解決できるものは復活させる。

いかがだろう?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント