ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS NTT東西分割の功罪

<<   作成日時 : 2017/07/30 08:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・と、大仰なタイトルをつけてみた。


実際、これ、厄介な問題である。


両親が亡くなったので、実家にある固定電話(アナログ回線)を相続するというケースなのだが、実家の管轄がNTT西日本、自分の住んでいるのがNTT東日本という状況。

今時、人の動きはダイナミックに日本全国をまたにかけていると思うのだが、東西でクロスすることなんてザラなのではないか?


でだ、相続の場合はホームページからではなく電話してこいってことになってる。


116にかけるとしても、今時、固定回線の契約がNTTだけなんてことはない。


で、116とかけたにせよNTTには繋がらずに契約しているキャリアの116につながるので、これが使えないことだってある。


で、相談窓口の電話(フリーダイヤル)にかけてみたら、お前の電話じゃ繋がないというつれないメッセージ。


つまり、東から西、西から東へのクロスのフリーダイヤルをブロックしているようだ。


これ、意味あるのかね?


メールでの問い合わせってのは基本ないわけで、電話でしか問い合わせようもない。


で、やむなく116(0120−116116)にかけるのだが、これがまた、繋がらない。


理由は、大変混み合ってますという話。


なんか、もう少しマシな対応方法ないのかねぇ?


人口動態調査から見ると、月平均10万人強死亡している。


つまり、一日あたり3,000件以上もの相続が発生しているわけだ。


承継して休止なんていう一体した手続きをしたいケースも多いと思うのだが・・・


FAQ用意したっていいんじゃないの?


っていうか、承継申請書にそういう手続きができるようにしてくれるとかさぁ・・・


いちいち、どうすりゃいいのって問い合わせなきゃいけないのって、現状を見る限り不条理でしかないと思うのだが・・・


自分たちの事務処理が主体であるが故の帳票形式とかサービスの提供ってのは考えさせられる。


他山の石

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NTT東西分割の功罪 ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる