ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS W203車検記(11年目の車検)

<<   作成日時 : 2017/03/19 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

車検


今回は、ちと大掛かりな修理込みであった。


M271エンジンの定番対策ブローバイホースの交換、併せてベルトテンショナーの交換を依頼。


そうしたら、エアバッグアラートの指摘があった。


以前、何かやらかしたようで、助手席の着座センサーがトラブっているので、エアバッグアラートが出ている。


H29年の車検から、エアバッグ系のアラートが出た状態では車検が通せないとのこと。


原因は特定できている(着座センサーの不具合)ので、そこがいくらかかるか・・・だな。


エンジン系の方は、部品代、交換工賃でざっくり10万弱かかる。


なにせ、とんでもない構造なので、交換工賃が5万・・・つまり、時間5千円として10時間分の難易度だということ。


で、着座センサーの交換が、10万かかるという。


部品は3万円くらいなのだが工賃が・・・


なにせ、この先、あまり長期には乗らないつもりなので、走行安全性に影響のない部分での出費をかけたところでメリットはない。


で、SRS Emulator(日本名ではキャンセラーなどとなっている)なるものがあるということで、その装着を依頼したのだが、ピンとこないらしい。


たぶん、ものはこれ。(なにせ、実機確認しておらず、年式で合わせただけなので、ひょっとすると違うかも)

画像

やっぱり、無理なのかねぇ・・・


eBayで見つけてオーダー BLSHOPが販売している。


イギリスの会社なのだが、ポーランドからの配送になるとのこと。


これ。(ワルシャワ発だった)

画像



当初、3/6には届くとの予定だったが、通関で1日かかり、3/7に届いた。


ま、さすがに、販売店ではこういったことをやってくれないから、自身で行わなくてはならない。


今回は、今後のために入手をし、並行し修理を行うことにした。


ヤナセに聞いてみてくれと依頼したところ、7万でできるとのことだったので決めた。この差は何だったのかね?


ここまでに至るまでに随分時間がかかってしまった。


で、修理完了予定日になって、今度はラジエータのリザーブタンクへのホースが劣化しているので交換が必要とのこと。


部品待ちもあって、3/18完成。今回の車検は実に長かった。(1月以上かかった)


で、ようやく戻ってきた車を受け取り、買い物に出向いたところでエンジン警告灯点灯。買い物を終えた時に気付いたので、その足で販売店に戻り状況を話し、再点検を受けることになった。


再点検の結果、修理箇所(ベルトテンショナー)の施工ミスがあり、エンジン系のセンサーを叩いていた模様。


専用のDASではなく汎用のモニターを使っている関係であろう。
(平謝りの体であったが、専門店でないぶんは、やむなしというところだ。)


何れにしても、専門店でないということの難しさを痛感させる車検になった。


で、あらためて、SRS Emulatorの接続の可否について、助手席下を覗き込んだ。


これだ。(バーコードにフォーカスしたようで肝心なところがピンボケだが・・・)

画像



もう少し奥深いところなのかと思ったら、真正面(向かって左)に鎮座ましますわけで・・・。


真ん中の黒っぽいのがそれである。(正解だろう・・・)


使うことがあるかもしれないので、後日実機テストをしてみようと思う。(レポはその際に。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
W203車検記(11年目の車検) ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる