ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS iMac mid2011 メモリ増設

<<   作成日時 : 2017/01/08 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年1月末に、今使っているiMacを導入した。

かれこれ5年が経過した。


このところ、ムービーの再生でメモリが足りないような症状(以下)が出ているので、とりあえずメモリーでも追加しようかと・・・


まず、QTに強引に4Kのmp4データ(1.3GBくらいある)を食わせてみる・・・映像が追いついていかないで置いてけぼりを食う。


次にVLC、調整なしのディフォルト設定だが、ブロック落ちが生じて、ノイズだらけの映像になる。


そして、DivX Player、普通に?再生できている・・・みたいだ(なんだか見づらいぞ)。


で、4GBx2をポチッと。(密林のPRIMEで¥5,680也)


今更ながらではあるが・・・


ということで、iMacのメモリバンクの蓋を開け・・・埃まみれじゃん・・・掃除機をかけ、エアダスターでスロットの埃を吹き飛ばし、既存スロットに今回買った4GB、空きスロットに既存メモリを差し込み、増設完了。


NVRAMリセット、SMCリセットを行い、起動音を小さく設定・・・これで、完了。


あらためて、狐を動かす。いつものように、12くらいのタブを開く。








心なしか早い。


ブラウザもメモリをそれなりに食うのはわかってはいるが、メモリの少なさで快適さが損なわれていたか・・・?


ガーン・・・とんだ、失態である。というか、あまり気にしてなかった。


今回の増設でメモリは12GBになったので、しばらくは快適?なのかもしれない。


で、さっそく、件の動画再生にチャレンジしてみる。(ブラウザは開きっぱなし)


それぞれ状況は変わらない・・・ようだ。


アクティビティモニターで状況を見ると(先に見ろよって話だが)、単純にはCPU使用率の高いのはDivXなのだが、一見、破綻してないかに見える。


おそらく、表示に細工がしてあるのだろう。


実際、ノイズが出たり遅いというわけではなく、フレーム落ちしているようで見づらいが、なんとかなっている?


あとは、DivXの読み込みが良くなったかな・・・そのファイルを読み込む時にレインボーカーソルが出なくなった。


やはり、コーデックの動きをよくしてやらないと話にならないようだな。


となると、i7化ということになるが・・・その投資をするなら、新しいのを買った方が良いと・・・


続くかもしれない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iMac mid2011 メモリ増設 ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる