ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS バイヤースキル考2016

<<   作成日時 : 2016/09/19 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年にこんなことを書いていた(そろそろ、ブログも整理せねばと思いつつ・・・)。

教育担当として、バイヤー教育の体系を見直している。

でもね、何を学ばせれば良いのかねぇ。

実際に、バイヤーが学ぶべき事項は非常に多岐にわたる。
生産管理、IE、SCM、下請法他法律の知識、原価管理、簿記・・・数えたらきりがない。
こんなにあるのに、当のバイヤーは学ばなくても日々の仕事ができてしまう。
このギャップが埋まらないんだよねー。

さて、どうしたものか。
6σよろしく、現状をDefineしてみますかね。
JMAの調達プロフェッショナル知識ガイドってのもあるけど、あのレベルではないもっとエントリーレベルの
知識体系が必要だと思っている。でないと、ギャップを埋められないまま、会社人生を終えてしまうって人の
巣窟になりかねないんだよね・・・



教育担当は変わらず続けているが、過去に勉強会を立ち上げようとしかけて、おバカに潰されたので、こちらから持ちかけるのはやめた。

その分、ネットワーク会では業務のしがらみがないので・・・


最近、部門内で勉強会をやりたいという有志が出た。(中堅どころ数名)


良い傾向かもしれない。(件のおバカの配下なので潰されないことを祈りつつ・・・)


契約に関する条文の読み込みをやりたいのだとか・・・


どうなりますやら。


ということで、バイヤースキルについての現在の考え。


まず、第一に会計の知識ってのが欲しい。そういう意味で簿記3級は取らせたい。


仕分けを理解すると、それって調達?ってのがきちんとわかるようになるだろう。


何を買っているのか、まずこれを理解しなければバイヤーは務まらない。


それと、法律。民商法、印紙税法、下請法、古物営業法、職安法、派遣法、建設業法、廃掃法、倉庫業法、運送法・・・と続く。


何も、法律家を目指すわけではないから、関連する事項が条文に入っていることを覚えておいて、都度調べりゃいい。
そのためにも、会社の法務部門とはフランクに話せることがポイント。


法務部門って敷居が高い・・・ではいけないのだ。


あとは、契約。


もし、開発購買をやろうって思うなら、SCM、IE、生産管理、原価管理・・・


こんなところか。


大変だなぁ、バイヤーって・・・である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイヤースキル考2016 ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる