ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 備忘録(VDHのコンバーターインストール)

<<   作成日時 : 2016/07/23 14:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

分割すると、備忘録にならないので、かなりの長文だがご容赦。


つべなどをみているとファイルをDLして後で見ようとか思ったりする・・・


キツネ用にはVDHってのが定番だと勝手に思っているのだが、最近は高画質になってきていることもありコンバーターを準備しないと動かない。(1080PまではOKだが・・・2Kだの4Kだのってサイズには対応していない)


で、コンバーターをインストールしようと試みたのだが、そこで、大きな問題が発生。


コンバーターはフリーでlibavというのがリリースされている。


それをインストールしようとしたところ、怒られたわけだ。


デベロッパー用コマンドセットがない!!


あちゃー・・・である。


で、そのコマンドをググるとりんごの開発環境のサポートのページからXcodeをDLできるようだ。


8beta3がリリースされているので、これをインストールすることにした。


これだ。
画像



なんと、4.1Gbもある。(でかっ!)


でだ、DL途中で失敗したものだから改めてHPをみてみると、注意書きがあった。


これ、見える位置に表示しろよである。
画像



ということで、DLサイトに飛んで、コマンドラインツールをDL。おそらくこの中にあるはずと考えた。


画像



で、8と8beta3に関わるものを全てインストール。


あらためて、libavをインストールしようとコマンドを叩く・・・


コンソールにはまたもエラー。


$ cd libav-11.7
$ brew install libav

Warning: No developer tools installed.
Install the Command Line Tools:
xcode-select --install
xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun
xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun
xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun
Error: Failure while executing: /usr/bin/otool -L /usr/bin/install_name_tool


$


どうやら、xcrunコマンドがない。


で、CommandLineTools/usr/binの中を覗いてみると、確かにない・・・


インストールできたんだよねぇ・・・


そこで、/usr/binの中を覗くと、いた!


こういった場合、単純にパスを切ってやるか、コピーするか悩ましい。


面倒だ。コピーしちまえである。


$ sudo cp -p xcrun /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin


あらためて、インストールコマンドを叩く。


$ brew install libav

==> Installing dependencies for libav: xz, pkg-config, yasm, texi2html, f
==> Installing libav dependency: xz
==> Downloading https://fossies.org/linux/misc/xz-5.2.1.tar.gz

curl: (22) The requested URL returned error: 410 Gone
Trying a mirror...
==> Downloading http://tukaani.org/xz/xz-5.2.1.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> ./configure --disable-silent-rules --prefix=/usr/local/Cellar/xz/5.2.1
==> make install
🍺 /usr/local/Cellar/xz/5.2.1: 59 files, 1.6M, built in 51 seconds
==> Installing libav dependency: pkg-config
==> Downloading http://pkgconfig.freedesktop.org/releases/pkg-config-0.28.tar.gz
########################################################################

<中略>

==> ./configure --disable-assembly --prefix=/usr/local/Cellar/xvid/1.3.3
==> make
==> make install
🍺 /usr/local/Cellar/xvid/1.3.3: 9 files, 1.3M, built in 29 seconds
==> Installing libav
==> Downloading https://libav.org/releases/libav-11.4.tar.xz
######################################################################## 100.0%
==> ./configure --disable-shared --disable-indev=jack --prefix=/usr/local/Cellar
==> make
🍺 /usr/local/Cellar/libav/11.4: 8 files, 18M, built in 2.8 minutes

$

ということで、libavがインストールできた。


早速、つべから4KのムービーをDLしてみる。


おおっ・・・これまでだと、コンバーターを要求され止まってしまったものが、そのまま通り、DLできた。


これは画期的だ。


ところで、なぜ、このlibavを使用しようと思ったのか・・・という点なのだが、一つの大きな理由がある。


Mac使いの方はご存知の様に、DLツールが限定される。


有名どころ?に5KPがあるわけだが、どうにもこうにも、お行儀が悪い。


起動すると常駐し、DLファイルを片っ端から自分属性に変えてくれる。 おかげでフォルダーを開けると5KPアイコンが蔓延していて美しくない。通常はファイルの画像アイコンが表示されるので、華やかなのに・・・

アイコンが乗っ取られないまでも、ビューワーとしても動くので、そのまま再生をかけると5KPに持っていかれる。
Mac使いとしてはQTPを常用したい。というのも、フレーム再生?ができるから。
方向キーでコマ送りができるという点で秀逸だと思っている。


そういうこともあり、5KPはできれば使いたくないわけだ。


あらためて、VDHでDLした結果を見てみると、これもいただけない状態。


VDHのQRコードが鎮座ましまし・・・(おいおい・・・である)


どうやら、高解像度のコンバートモードで付加してくるようで、こんなのたんに邪魔なだけ・・・


結局、手間をかけた割には効果薄っ・・・て、なんだかなぁ・・・


まぁ、いろいろ勉強にはなったが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
備忘録(VDHのコンバーターインストール) ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる