ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS S203(W203)エンジン警告灯(カムマグネットセンサーオイル漏れ)が点いた

<<   作成日時 : 2015/07/25 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

唐突に、エンジン警告灯がついた。


先日、カーナビを交換した際に何かやらかしたのだろうか・・・


とはいえ、他に何もない。


数日様子を見て、消える気配がないので、ディーラーに持ち込みテスターで確認してもらった。


カムマグネットセンサーからオイルが漏れているのは認識していたのだが、どうやらそれがハーネスを毛細管現象よろしく伝わっていき、エンジン絡みのセンサーを叩いたようだ。(滲んでる程度に思っていたのだが・・・)


とりあえぞ、その場では応急処置としてセンサー洗浄、アラートをリセットしてもらい帰ってきた。


改めて、ネットでググると、同症状はW203の定番の故障と・・・ なんだそりゃである。


故障というよりは、経時劣化で起きるといえよう。さらに、ハーネスでも対処するようなキットが純正として出ている。


つまり、メーカーは起きることを認識しているということ。


販売店に持ち込み、修理を依頼。


ついでに、化粧直し(どこかでやられた凹みの板金塗装)をしてもらい、2WKぶりに戻ってきた。


で、カムマグネットセンサーはこんな感じに・・・

画像



ハーネスの止め方もOK。


当初はパーツを買い自分で交換することも考えたが、取扱っている販売店に問い合わせたところ、在庫なしということで、自助交換は断念、販売店に持ち込んだ。


専門店でない分、日頃の点検等で症状(オイル漏れ)を見ても、そういった方向への展開が出来ない・・・


これ、ある意味、車を買う時に気をつけるべき話かもしれない。


車は買ってから販売店と長く付き合っていく。


メンテの点では、バックヤード(修理部門)と仲良くなっておくことって重要で、ちょくちょく顔見せすれば名前も覚えてくれる。


そんな付き合い方をしていても、担当が止めたり配転になると続かなくなる。(う〜ん)


いずれにしても、トラブルの元は対処できた。


問題は、オイルがどこまで行っってるか・・・怖くてECUのところは見てない。(見なきゃな・・・)


そこまで、到達していたら、まぁ、後はいつ壊れるかってことで、しばらくは様子見だな。(洗浄・乾燥は必須)


参考にした記事など:
http://blogs.yahoo.co.jp/marinsports2002/65965863.html
http://blog.livedoor.jp/mikota35/archives/7234133.html


後日談:

ECUのコネクタを見たかという話だが・・・


結局見なくて済むことに気づいた。


本ブログでも紹介したカーナビの取り付け・・・車速パルスを取る際に、件のハーネスのテーピングを解き、車速パルスのラインへ分岐をかましている。

で、改めてテーピングを厳重に行ったわけだが、この際にそのハーネスの汚染(オイル汚れ)は無かった。


そもそも、オイルまみれだったら、テープを解く際に気づくし、分岐をかますとなれば、下処理(洗浄)をしないわけにはいかない。


といったような事象がない=そこまでオイルは上がってない(ホッと一息)・・・と気づいたわけだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
S203(W203)エンジン警告灯(カムマグネットセンサーオイル漏れ)が点いた ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる