ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS バイヤー 人材(財)育成・・・考

<<   作成日時 : 2015/04/12 08:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の勉強会での気づき


「自らの購買戦略を語り結果を残す人」との定義付けがあった。


これ、注意しなければならないのは、どのゾーンに照準(フォーカス)しているかということ。


実は、これが語られなかった。(惜しい)


察するに、中間管理職の域と考えたほうがよさそうだ。


TOPともなれば、経営戦略において購買をどう位置づけるか、どのように方向付けるかというような枠組みの設定(ビジョン)を語ってもらわないことには、下が何をして良いかわからない。


以下は私見であるが、主任層くらいまでにフォーカスすると、こんな感じ。


上位者の指示に基づき、自ら発想し最適購買を構築できる。


その上で、重要なコンピテンシーは、以下。


(1)何事をも疑問に思う(疑ってかかる)力

  知的好奇心というやつだな。
  これが、一番。
  自分が知らないと悔しい・・・とか、何か面白いことない?って、常に思うこと。
  それと、他人の言葉に「一般的に」とはいったら、まず疑ってかかること。
  ほとんどの場合、私見に基づくことがそのように語られる。
  「どの統計が根拠なのだろう?」とか、「どういった母集団における普遍性か?」というくらいに疑問に思わなくてはいけないのだ。


(2)常に、自ら学ぶ(気づく)力

  まず、調べる。で、自分の中で仮説を構築し、それを検証していく。
  これは、勉強会の中でも同じことが言われていた。


(3)ありがたい(有難い)と思う力

  調べた上で他者に見解を求める・・・教えを請う。
  ・・・で、教わったら「ありがとうございました」と素直に感謝ができること。
  仮に、調べたこと以上の情報を得られなかったとしても、自分のためにその人は時間を割いてくれたのだ。
  有難いことなのだ・・・と、思うことだ。


さらに、以下もあるかな。


(4)行動する気概

   といっても、鼓舞して行動するのではなく、面白そうだからやってみる・・・でないとダメ。
  人間、興味のないことには、力が入らないから・・・

  俵万智さんのご子息が「集中は疲れるけど、夢中は疲れない」と言ったそうな。
  これ、言い得て妙である。


とりとめないが、こんなふうに考えた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイヤー 人材(財)育成・・・考 ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる