ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ失格・・・その9

<<   作成日時 : 2014/12/14 14:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。

そして、思うわけだ。

こいつ(ら)、プロなのか?

今回もまた納品にまつわる話。

部下から電話がかかってきた。

下請けからの納品で、便の都合で、12月の月初の納期分の加工品が11月末に届いたとのこと。

で、どうすれば良いか・・・という相談だった。

納期が来てないのなら、仮受領で良い。・・・というか、そもそも、納品するって段階で相談もなしに持ってくるとはなめられたものである。
(取引先をきちんと指導しておけよ・・・と指示)

自社便できているなら、持って帰らせたところで問題はない。

その場合、気をつけたいのは、どの段階でそれが発覚しているか。

納品物が車上であれば、持って帰ってもらう。本来の納品物のみ下ろして貰えば良い。

どうせ、自社に戻るのだろうから、納期が到来していないものを数日車に積みっぱなしにしてたところで、実害がなかったりするし、そういう管理については取引先の裁量の範疇である。

ところがだ、一旦車から降ろしたら、それは仮受領しかないわけ。

少なくとも荷下ろしを許可したのだから、納品物が何かを知ったわけで、その上での判断となるわけだから、納品はなされた(了解された)と解釈することになる。

また、自社便以外(宅急便とか)だったら、これは仮受領しかない。車上にあるかないかは関係ない。

混載とかで来たものを持って帰らせるのはリスクが高い。

再納品でトラブること請け合いだし、輸送屋は委任(準委任)で物を届けるだけだから、その場所に持ってきたら、そこで仕事は終わる。

誤配ならともかく、届けるのに納期がどうこうは彼らには関係(責任が)ない。

問題なのは発送側なので、預かるしかないわけ。


いちいち聞きかなきゃわからないのかよ・・・である。


これじゃあねぇ・・・プロ失格だよなぁ・・・

そんなこんなで、今日も一日が終わった。何だかなー(阿藤快の心境)である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ失格・・・その9 ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる