ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS それでも、バイヤーか?・・・その7

<<   作成日時 : 2014/07/05 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日のように、得体の知れない事象に出くわす・・・

コンプラ担当ながら、バイヤーのスキルに疑問を持つ事が多い。

今日もまた、繰り広げられるおバカな話・・・

これ、笑えない。


とある成型品の発注があった。


その数100・・・


それも分納と来た。


その段階で、

「何だよ」

・・・の状態なのだけれど、納期になってサプライヤーから製造不良が出たので全数納品できないと言って来た。

それを、こともあろうか、担当バイヤーは了解してしまった。

おいおい


正気かよ・・・である。


成型品は、なぜ成型品としているか・・・理由がある。


コストだ。


大量に作るコトを前提に、加工コスト、段取りコストなどの複数のパラメータを割り算することで、数に見合うコストが成立する。


普通に考えても、数千、数万という単位になる。


それが、100。それも分納と来たら、おかしいと思わなきゃあいけない。


そして、挙げ句の果てには全数納品できないだと・・・これ、からくりがあるな・・・と思った。


部下に調べろと言ったものの、たぶん、まともな答えは出ない・・・そう、踏んだので、一つの仮定を示した。


全数でない分は、これまでの歩留まりで業者が保管しているものだろう。

最初こそ、分納数としての希望値を回答しているものの、いざ出荷となり、検品したら数個NG品が見つかったので製造不良ってことにして申告してきているのではないか?

で、元々のオーダー数とのギャップは、分納の後の方で新規に作った分を納品してくるのではないか?


サプライヤーにはバイヤーを通じて確認させた。


で、報告が来た。


おっしゃる通りでした。



あーあ・・・である。


気を取り直し、この機会に勉強しとけと指示。


一段落したところで、いつものように思うわけである。(叫ぶ気力が湧かない)

それでもバイヤーかよ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それでも、バイヤーか?・・・その7 ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる