ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガス給湯機交換記(コスト考)

<<   作成日時 : 2014/05/11 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月交換した給湯器のコスト面でのお話。

実は、フルオートと浴室乾燥プラスでは倍半分でコスト差を生じる。

拙宅はスピード勝負でフルオートにしたのだけれど、これは、工事費・撤去料コミコミ価格で17万円でおつりが出た。

ところがだ、浴室乾燥付きは、36万という見積りが出た。(在庫がなく、一週間以上の待ちになると言う)

約20万もの差がある。

それもだ、浴室乾燥は現状のコントローラ、ファンユニットを使うという条件でだ。

これも交換するとなれば、更に10数万円が必要になる。(配管は交換のしようがない)

これらは電気器具なので、いずれ壊れるだろうから、予防保守的に交換すべきかどうかは悩ましい。

何故このような差になるのか・・・

明細を見ると、答えが分かる。なんだか、トヨタ車の販売戦略に似ていなくもないか・・・
(カローラは薄利多売。クラウンで稼ぐと言う図式に・・・)


浴室乾燥は電気式は乾かない(熱量が小さすぎるのだろう)、給湯式は熱源としてお湯をまわすので、効率がすこぶる悪い。(ガス、電気両方の料金が跳ね上がる。)


ま、浴室乾燥は除湿器で代用が利くと思うので、そちらを採用するのが経済的と言えるのではないか?

現状で、コロナのCD-H1814か、三菱のMJ-120JXあたりが良いかなと・・・

コロナはヒーターがついていて、冬場でもOK。

気温が10℃を下回ると、ヒーターがつく。もしくは、設定でヒーターをつけるモードがある。

売価4万円以下だから、先の差額の1/4程度だ。


問題は、先にも述べた、浴室の換気扇としての機能をかねた乾燥機の残存寿命だな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガス給湯機交換記(コスト考) ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる