ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 別れ(死を覚悟する時・・・異譚)

<<   作成日時 : 2014/03/29 08:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、かつての上司が亡くなった。

56歳。

ガンとの闘病の末のこと。

昨年5月に、やはり、ガンで部下を失った。

これで、2例目。

この2人に共通することは、手術後、放射線治療や抗がん剤治療などを経た上で、快方に向かうかに見えたにもかかわらず、再発。

治療するも、症状が悪化・・・そして、ついには、死を迎えるというプロセスをたどったこと。


そして、この2例に鑑み思ったこと・・・

 世の中には、ガンを克服したような話が色々出ているが、結局のところ、それって統計的にどうなの?

 レアケースなんじゃないの?

 ガンって、やっぱり不治の病じゃないの?(部位によるけど)

ってこと。

もし、自分がそう(余命宣告されたら)なったら、迷わず休職して、自分や家族のために時間を使おうと思う。

会社を辞める・・・のではなく、休職という方法で根無し草にならないように・・・

そして、早期発見でなければ、無駄な抵抗はせず、緩和ケアでいきたい。

明日の見えない治療は、自身に取って、家族に取って負担が大きすぎる。

それも、いつ潰えるかもしれない命を、延命と言う言葉でだましながら、今日できることを先延ばしにすべきではない。


ご冥福を・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
別れ(死を覚悟する時・・・異譚) ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる