ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ失格・・・その6

<<   作成日時 : 2014/02/22 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。

そして、思うわけだ。

こいつ、プロなのか?

今日は、例のバイヤーの愚痴話を拝聴。

とある製品を修理に出したいという請求のことで、見積りを出したのだが、希望納期を過ぎてもサプライヤーから見積りが出てこないという。

なぜか?

当の修理対象品の返却日程が決まってないから、納期が確定できないので回答できない・・・とサプライヤーに言われたとのこと。

で、それが恥ずかしいんだと・・・

実際、話を聞いているのは部下なんだけど、バイヤーが一方的に話すものだから「そうですね」としか言えてない。

それはそれで、困った話なのだが・・・

ま、途中を端折っているので、そこにたどり着くロジックはあるのだが、いずれにしても、オバカな内容の連続で聞かされている方が参ってしまってる。

部下の方はそうですねとしか言わないから、リーディングもできない・・・

ひとしきり話が終わって、おもむろに、部下が俺に相談しかけてきた。

あらかた、話は中味がないことが分かっていたので、アプローチ方法を伝授。

だが、部下の方は話を聞くだけで困憊状態なので、自分で調査を開始。

念のため、過去のやり取りメールを参考に送ってもらったら、内容のバカさ加減にあきれて、ブチ切れそうになった。

修理ってのは、そこに至る過程があるわけで、商流を理解して、コントロールしているやつを叩かない限り、進むものも進まない。
(他でも同じだけれども、誰がその動きをコントロール(支配)しているのかを把握して、そこに働きかける必要がある。)

で、内容は修理なんだけど、どういうわけか、支給品という言葉が出てきた。

おいおい・・・

で、よくみたら、物件のシステム上の管理区分が間違ってる。

馬鹿に付ける薬はないな・・・


でも、なぜ修理対象品を送らないのか?(ものがまだ手元にないってのが相場だが・・・)

ラインに確認したら、修理品が立て続けに送られてきたので、まとめて送ろうとしたから・・・というのだが、それも胡散臭い。

もともと、物件の明細に修理の対象台数が2台って書いてある。

つまり、2台は確定していたわけで、単にさぼってたんだろう?

ま、ラインは忙しいからねぇ・・・

というわけで、こちらからいつ送るんだと問い合わせたら、「ヤバい」と思ったのか、今日、発送する予定ですとさ・・・

ようやっと、動き出したか・・・。


キーパーソンに働きかける、問題はそのときの、問い方なんだな。要はキーワードが重要ってこと。

この場合なら、「いつ送るの?」・・・たったそれだけ。

頭使えよ!


これじゃあねぇ・・・プロ失格だよなぁ・・・

そんなこんなで、今日も一日が終わった。何だかなー(阿藤快の心境)である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ失格・・・その6 ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる