ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐村河内ー新垣(考)

<<   作成日時 : 2014/02/08 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世間で騒がれているゴーストライターについての私見

佐村河内氏=甲、新垣氏=乙とする。

甲と乙との約束はたぶんこんなだったろう・・・

甲「俺が企画するから、お前が作れ。」
乙「いいよ。」
甲「じゃ、俺が作ったことにするから、お前は黙っておけよ。」
乙「いいよ。で、いくらくれる?」
甲「そうだな、印税の10%をコミッションで払うぞ。」
乙「安くねーか?」
甲「売れりゃあ、結構な金額になるんだからいいだろ?」
乙「ま、そうだな。」

と、あくまでも推測だけど、こんなことが両当事者間で取り決められていたとする。

契約書的な書き方にするとこうだ。

委託者氏名(以下「甲」という。)と受託者氏名(以下「乙」という。)とは、楽曲の制作に係る業務(以下「本件業務」という。)の委託に関して、次のとおり基本契約書(以下「本契約」という。)を締結する。

(契約の目的)
第○条 本契約は、甲が、甲の楽曲の制作に係る業務(以下「本件業務」という。)を乙に委託し、
乙はこれを受託することに関する基本的な契約事項を定めることを目的とする。

中略

(秘密情報の取扱い)
第〇〇条 甲及び乙は、本件業務遂行のため相手方より提供を受けた技術上又は営業上そ
の他業務上の情報のうち、相手方が書面により秘密である旨指定して開示した情報、又
は口頭により秘密である旨を示して開示した情報で開示後○日以内に書面により内容を
特定した情報を秘密情報と定めるものとする。但し、次の各号のいずれか一つに該当す
る情報については秘密情報には該当しない。
@ 秘密保持義務を負うことなくすでに保有している情報
A 秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
B 相手方から提供を受けた情報によらず、独自で開発した情報
C 本契約及び個別契約に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となっ
た情報
2.甲及び乙は、秘密情報を第三者に漏洩してはならない。但し、事前に相手方からの書
面による承諾を受けることにより、第三者へ開示することができる。なお、法令の定め
に基づき又は権限ある官公署から開示の要求があった場合は、当該法令の定めに基づく
開示先に対し開示することができる。
3.秘密情報の提供を受けた当事者は、当該秘密情報の管理に必要な措置を講ずるものと
する。
4.甲及び乙は、秘密情報について、本契約及び個別契約の目的の範囲でのみ使用し、本
契約及び個別契約の目的の範囲を超える複製、改変が必要なときは、事前に相手方から
書面による承諾を受けるものとする 。



X.甲及び乙は、本契約、個別契約、及びその契約の事実を第三者に漏洩してはならない。

中略

(納入物の著作権)
第〇〇条 納入物に関する著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。)は、
甲に譲渡されるものとし、乙は、係る利用について著作者人格権を行使しないものとする。
2.乙は前項における納入物に関し、甲が乙の著作者人格権と同等の権利を行使することに
同意する。

後略

(JISA フトウェア開発委託基本モデル契約書(平成 20 年 5 月版)を引用・参考にした)

この仮定によれば、今回の乙のリークは明らかに債務不履行であって、甲は、乙に対し損害賠償を
請求することができる。

また、契約当事者でないメディアの取りあげ方については、契約当事者しか知りえない情報の
入手等における不法行為の疑義があると言えなくはない。

独自に入手したら、何でも公表できるのか?

乙からの入手方法は適切だったのか?
そもそも、乙からの入手なら、乙の債務不履行について確認はしているのか?

コメンテーターについては、契約当事者間の秘密事項に対しコメントを公表することで、
契約当事者に損失を与えたのであれば、名誉毀損等の賠償請求の対象となる可能性があるのではないか?

私は、なぜ、芸術領域だけに、こういった問題が浮上するのかよくわからない。

同様のことは、ODMとして広く産業で行われてきている。

例えば家電。

有名なのは、10年くらい前に42インチの液晶テレビが10万円を切ったと大騒ぎしたVIZIOである。

あのテレビに実際の製造者は名前を表示(人格権行使)していたのか?である。

誰も、そんなことは気にも留めずに利用して(買って)いたのではないか?

だまされた・・・とか、誰か言ったか?

企画会社がブランド表示して、叩かれたことってありますかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐村河内ー新垣(考) ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる