ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS NW会 分科会でしたお話について

<<   作成日時 : 2014/01/18 07:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月30日 川崎の産業振興会館でNW会 分科会 でプレゼンをさせていただいた。

お題は、「元エンジニアから見たバイヤー」である。

また、バイヤーはサプライヤーからどのように見えるのだろうかということをあわせてお話しさせていただいた。


結論から言うと、購買ネットワーク会に出席してくるバイヤーは極めて希有な存在であるということ。

だから、私の話は出席者には当てはまらない。

むしろ、その方々の職場の面々に思いを巡らせて・・・事後の感想は、「まったく同感」というものが多かった。


購買ネットワーク会は、主宰の野町さん曰く「世界一ハードルが低く、世界一ハードルの高いコミュニティ」なのである。

休みの日に、ほぼ一日拘束される、会費こそ500円と安いものの、自腹で都内まで出てこなくては行けない。

参加者の中には遠くから参加される方もあって、本当に頭の下がる思いである。

そんな方々とは裏腹に、その方々の属する職場には、実に様々な人がいるわけだ。

実際、お話ししたのは、私の職場の実態である。

まさか、とお思いになった方もおられるかもしれない。

でも、それが現実。

NW会で出会う人たちが、マイノリティなのだという現実を忘れてはいけない・・・と思う。

今回の分科会の出席者は15人・・・通常のNW会も定員は60人だが、最近は40数人ということが多い。

参加したいテーマかどうか・・・よりは、情報交換の場と考えた方が良いと思う。

自分に関係があるかないかは、話を聞いてみないと分からないし・・・。

仮に、一見、何も関係ないことのように思えるテーマにヒントがあったりするので、他の人の話を聞くのは実に興味深いし、自分のおかれた状況をオーバーラップさせてみると多角的に事象が見えたりもする。

NW会は、職場におけるステークホルダーからだけでは得られない情報の宝庫だと思う。

だから、やめられない・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NW会 分科会でしたお話について ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる