ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ失格・・・その4

<<   作成日時 : 2013/12/08 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎度のことながら、ホント、考えさせられることが多い。

そして、思うわけだ。

こいつら、本当にプロなのか?

今日もまた、不可思議な話に出くわす。

サプライヤーができません(納期に納入できない)と言ってきた。(またかよ・・・である。)

実は、下請法の関係もあって、オーダーが重層することがある。

本来は、発注時に生産工程に見合った納期を設定するわけだが、バイヤーが何をトチ狂ったのか、1ヶ月以上も遅延した納期で発注をかけていた。

その理由が、見積り回答が遅かったから・・・

実際、見積り回答に1ヶ月も掛かっている。

これ、リピート品ですけど・・・

そもそも、回答が無いものをなぜフォローしないのか?

これは、システムを仕掛けた方にも問題があるが、バイヤーの怠慢を助長させる形でしか作用していない機能のせいだ。

そう、自動フォローだ。

見積り依頼を行って一定期間が経過しても回答が無いと、システムがサプライヤの営業担当に自動でメールを送る仕組みになっている。

バイヤーの意見で、見積り依頼が大量にあるのでいちいちフォローしてられない。自動にならないか?・・・である。

・・・で、できたのが自動フォローメール機能である。

ところが、その機能が、きちんと考えてないものだから、フォローはするが、それを統計的にバイヤーに返さない。

即ち、フォローのスタックに気付けないのだ。

検討が不十分だった・・・と言えなくもない。

もらう方も慣れっこになるなら、出す方も慣れっこになるので、仕掛かりを気にしなくなる。

結果、見積り回答を忘れてました・・・

おいおい、である。

結構タイトな生産計画になっていたにもかかわらず、ものが無いと言うことが着工計画段階で判明。

急遽、短納期で納期に間に合う様、発注することになる。
(下請法では、納期の前倒しというのは買い叩きに見なされかねないから、既存の注文分の繰り上げ納品の要請は御法度だ。)

実際、図面で見る限りは、たいしたものではなく、1週間で完成するような代物。(値段も値段だが・・・)

ま、サプライヤが更に複数の外注を使うので、そちらとの連携はあるが、もの自体は単純なのでそんなに時間がかかるわけじゃない。

なので、欲しい納期(当初希望していた納期)に間に合った。

ところがだ、その余波で、最初にオーダーしておいた分ができないというわけだ。

材料が無い?・・・そんな分けないだろ?

理由も聞かずに、また、OK出している。

あきれて、ものも言えない。

ご丁寧に、上長もメクラで承認か・・・

救いようが無いな、こいつら・・・である。

サプライヤに向かっていないバイヤーなんて、バイヤーじゃないよな。

そんなこんなで、今日も一日が終わった。何だかなー(阿藤快の心境)である。

P.S.
こういう連中をどうやったら再教育できるのか・・・

でもさ、60越えたおっさんに、手習いよろしく再教育できるのか?・・・

これ、目下の課題なのである。(ま、ほとんど、あきらめてますけどね・・・)

どこかでも、ささやかれていると言うか、話題になっている「老害」ってやつ、雇用延長制度のもたらした負の遺産である。

インセンティブが伴わないからやる気なんて起きるわけが無い。

役定(役職定年)になり、それまで部長だった人でも下手すりゃ平。

職務手当なんかがごっそりなくなるので、それまでと同じ様に仕事なんかする筈も無い。

あげくは、雇用延長を希望すると、その原資分が先送りになる。

それで、これまでと同じ様に仕事をしてほしいというのはどだい無理な話で、雇用側の勝手な妄想でしかない。

年齢差別の究極のひずみが現在の労働環境にはある・・・と言えなくもないわけだ。

組合は何をしてきたのか?・・・とは言わないが、考えないと、ホント製造業は皆ダメになる。
(失われた20年・・・もはや、取り返すこともできないか・・・)

なぜかって?

老害、それを見た若いやつが、それで良いんだと勘違いしている・・・からだ。

平均的な奴らは、勉強しようともしない。(262の6がそうなるって話)

問題意識を持てたやつだけが勉強する。(頭の2だな)

でも、それとインセンティブは連動しないから、いずれ腐るか、さっさと逃げる。

まずいよな〜・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ失格・・・その4 ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる