ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 宅急便の誤配

<<   作成日時 : 2013/11/16 07:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、宅急便の誤配に見舞われた。

マンションなので、宅配ボックスなるものがある。

そこに入れたとの通知はあったのだが、表示盤には自室のランプはついてない。

で、ドライバーに電話するが、出ない。
(客商売が、それじゃーねー・・・ ドライバーはゆとり君だった。その言い方は好かんのだが、どうも、あたるのがそういう傾向が強い。会社の新人君たちはそうでもないのだが、ひとたび外に出ると、実に多いなという感じ)

仕方がないので、拠点に連絡。

ものがものだけに(汎用性があり、着服が可能、かつ・・・)、すぐ探せ&今日中に届けろと指示。

宅配ボックスは20くらいある。その時点で表示盤には2カ所の着荷ランプがついていた。

ただし、当日の着荷がそれだけとは限らないし、残っているものがヒットする確率は極めて低い。

既に取り出されていることだって想定される。

結局、その2カ所の一つがヒットし、無傷で戻ったのだが、どうにもこうにもやりきれない。

探せというときに、開封されたり、不着という結果なら賠償請求すると厳しく迫った。

それは、当然だろう。(クレーマーと思われたかな?)

あとで、拠点から、詫びをいれに来た。

ここからが調達屋の考えることなのだが、トータルで、2時間以上も費やしている。

わずか一つの荷物である。配送料は600円くらいのもの。それで、大のオトナが2時間以上拘束されたわけだ。

全くもってコストが合わない。

仮に、プロパーが時間外に2時間働いたとする。

若い人だったので、ならせば時給¥1,500くらいのものだろう。ということは、時間外で25%増として¥1,875。
会社としては約倍かかるし、その間配送車はロックするので稼働率が落ちる。

2時間のロスは約1万円といったところか・・・

ケアレスミスが招く、損失の最たるものだと言える。(他山の石)

宅配ボックスを安易に使うなよ・・・である。荷受け主がそれを許容したときだけにしてほしいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宅急便の誤配 ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる