ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS ライセンスランプをLED化してみた

<<   作成日時 : 2013/04/21 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウォーニングで左側のライセンスランプ切れがでた。

車を降りてみて見ると、確かに切れている。

とは言っても、電球を取っ替えるのでは面白くない。

LED化しようと、ネットで検索。

そうしたら、以下の商品を見つけた。

画像


組み付けた絵ではあるが、ランプ部分が買ったもの。

また職業病がでる。この値段は明らかにぼられているな・・・

&実は、これ、使えなかった。(送料込みで、¥1500/2個)

気をつけてはいたのだけれど、球切れセンサーをごまかすための仕掛けが無いものだった。

取り付けてみたら、点いたり消えたりする。

ま、改造すりゃ使えるのだけど、手っ取り早く、別なものを探した。

そうしたら、ほぼ2/3で入手ができた。

で、考えてみる。

回路は単純で、3回路のLEDチップが3個搭載されている。

使用部品はこの他に、基板、保護用のダイオード、電流制限抵抗、センサーキャンセラー用抵抗(要は電流を流すためのダミー負荷)、ヒートシンク、両端の口金。

部品代はざっくりと、口金=@2円x2、基板=5円、LED=@20円x3、電流制限抵抗=@1円x2、キャンセラー用抵抗=@5円x2、ダイオード=5円、ヒートシンク=5円と想定。(計91円)、組み立て=20円、包装資材(詰め込む費用込み)=5円。(総計116円)

輸送費は概ね10円まではかけて良い(1単位、1,000PCSで小さな箱で済むからDHLで送ってもそこまではかからない筈)。
後は販売管理費で、20円(輸入関税15%相当含むとして)。

つまり、売価150円(税別)で利益(薄利)が出る勘定だ。

ま、オークションで@398円は妥当な線か・・・というか、良心的な方。

むしろ他が異常で、類似品が下手すると@2,500円だったりする。

とてもではないが、そこまでかける気にならないのだが、皆さんはいかがだろう・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライセンスランプをLED化してみた ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる