ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガラパゴス・・・について、考えてみた

<<   作成日時 : 2013/01/14 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ガラパゴスと言えば、「ガラパゴス」諸島のこと。

そこに生きる生物は大陸と隔絶された地形故、独自の進化を遂げたとされている。

ご存知、ダーウィンの進化論である。

で、これになぞらえて、日本の市場だけが世界の市場とは異なると言っているのが「ガラパゴス」現象なのだけれど、穿った見方をすれば、囲い込み戦略でしかないのではなかろうか?

私自身は、この「ガラパゴス」XXという言葉は、囲い込み戦略として利用されている状況を揶揄する言葉として使われているだけの様に思っている。

もしくは、その言葉に倒錯した疑似陶酔状態があるのかも・・・しれない。

ただ、気をつけてほしいのは、特定の既得権者が、日本は特殊だという概念を刷り込み、特殊化によりユーザーから選択の自由を奪ってしまう事である。

現在の状況がまさにそれで、言葉の影で巧妙に仕組まれているような気がしてならない。

私は、NEXUS10が販売されない理由は、ここに基点があると見ている。

http://www.insightnow.jp/article/7460
これ、坂口センセのお話ですな。

指摘のように「たまたま日本でしか受けなかった」ってのは多々あると思う。

ハードのエンジニアの側からすれば、みんなをあっと驚かせてやろうとか、突き詰めて行ったら・・・なんてことは、ざら。

そうでもしないと、開発費ってのは出してもらえないわけだし、アベレージのものを作りますって言ったって、そんなもの他所から買ってくりゃ良いじゃん・・・ってなるので、結果としては、抜きん出たものを開発するってことになる。

それが、必要とされるか、マジョリティになるかは運次第のところもあるのだけど、提案書には他社をリードするXXXって書いちゃったりする。それによる市場占有率(シェアですな)が上がるとも・・・

ま、そんなこんなで、日本は成長してきたのだけど、先走りすぎたきらいはある!?

でも、日本だけがそうなのか?

インテルはどうだ?

i7なんて・・・、と言うとお叱りを受けるかもしれないが、あれ、ガラパゴスでっせ・・・

その性能が欲しいのはごく一部のエッジな方々のみで、一般的な、例えばMS(に限らず)オフィスを使う、インターネットサーフをするくらいなら、デュアルコアのBXXXで十分。

マジョリティだから、そうは言われてないのかもしれないけど、モトローラなんてG5で止まった・・・もう、半導体は製造してない。(フリースケールに移った。)

そういった領域毎に「ガラパゴス」は存在している筈なのだけれど・・・

坂口先生の仰せのように、そろそろ終わりにした方が良い・・・と私も思う。

自虐的に、使い続けるというのも悲しいから・・・

どれだけ日本って鎖国が続いてるんだろうね?

というか、それ、日本人が好きなのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガラパゴス・・・について、考えてみた ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる