ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS S203(W203)ミラーウインカーレンズASSY交換(開発購買ネタ)

<<   作成日時 : 2012/11/10 14:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

S203の右ミラーのウインカーが不調だった。

これまでも、何度か不調になったり戻ったりしていた。

これ。

画像


ディーラーに行っても、症状が出ている時でないと見れないといって断られ、先延ばしになっていた。

で、ここ数日戻らない状況が続いたため、とうとう、だめ元でASSY交換に踏み切った。

NETでOEM品を調達。左右セットで¥8,425(税、送料込み)

早速、交換。

NETでカバー部分の外し方は分かっていたのでその手順通り実行。

バラしたついでに清掃もしたので、両方で30分ほどかかってしまった。

めでたく、修理完了。(先のメッセージが消えた)

ここまでなら、よくある話。

問題はここから。

元設計屋としては、どんな構造なのかが気になるし・・・と言う事で、分解してみた。(どうせ捨てるだけだから)

接着剤が経時劣化を起こしていて、簡単にはがれる。融着部分はさすがにくっついていたが・・・
(どうりで、レンズが曇ったわけだ。)

驚いた事に、メイン基板からコネクタ部分までの配線が薄板で構成されていて、端末はソケットコンタクトになっている。

これ。

画像


よく見ると、コネクタ部分が酸化して黒ずんでいる。雨水の浸入が原因だろうと思う。
(ちょっと接近し過ぎでぼやけた)

画像


ここまでいくと、接点復活剤ではどうにもならないな。(実際かけてみたけど症状が変わらない)

動いていたのが奇跡的な状態と言えなくはない。

ただし、これ、率直に言って、絶縁グリス等を充填していれば防げる話。
(品質が不十分と言うか、作り込みの甘さだな。)

W203(S203も同じ)ではASSYよりも内部配線の取り回しが良くないので、断線がよく起きると言う話がある。
いろいろな方がNETに情報をあげておられる。

私の車を見た限りでは配線の取り回しが変と言う感じではなかったので、年式によるのかもしれない。

ということで、コネクタ周りの防水は基本なんですけどね・・・

さて、ここからが開発購買の出番。このASSY、いくらで作れるか?

パーツに分解してみる。

  ベース:ABS(28g)
  レンズ:PMMA(27g)
  トリム:PC(メッキ)(13g)
  ライトガイド:PMMA(11g)
  メイン基板:ガラエポ(0.3mm片面、100x25)
  サブ基板:ガラエポ(1.2mm片面、43x17)
  接続用板金:2
  配線:1
  LED(角型黄色):6個
  ダイオード:1
  抵抗:5
  コンデンサ:1

基板部分はだいたいこんな感じ
 メイン基板(¥30)+サブ基板(¥15)+LED(¥60)+ダイオード(¥5)+抵抗(¥5)+コンデンサ(¥2)+接続用板金(¥10)+配線(¥5)=¥132

アッセンブル費は約¥100

ケーシング部分はだいたいこんな感じ
 ベース(¥60)+レンズ(¥100)+トリム(¥70)+ライトガイド(¥70)=¥300

ケーシング組み立てで約¥100

PMMA:¥350/Kg、ABS:¥300/Kg、PC:¥400/Kgとして、金型代も織り込み。基本は左右の2個取り。

ということで、ビニル袋に積め、リテール箱に入れて完成。片側¥700が製造原価。

管理費等々で工場出荷額はざっと¥900というところか・・・

セールス上は、輸送費を加味して¥2,500で販売店に入れると言ったところだな。

で、販売店は管理費と利益をのせてざっと¥3,500で販売すれば良いといったところか・・・

少し楽しませてもらった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
S203(W203)ミラーウインカーレンズASSY交換(開発購買ネタ) ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる