ろしーの日記な気まぐれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 木の葉

<<   作成日時 : 2012/05/02 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

青梅の山の方にあるパン屋に行ってみた。

これ。
画像


&これ。
画像


杜の白いパンで\550也。
(同じようなもので、神戸屋レストランに\680ってのがある。食べ比べてはいないが・・・)

  到着したら、駐車場は満車で臨時駐車場の方へ回るように指示があった。

  この店はランチもできる様になっている。テーブル数は10程度。

  そうか、人気があるんだ・・・と思ったのだが、それだけの理由ではなかった。

  店頭に整理係を置いて来客順にエントリーシートに名前を書かせていた。

  私たちは買うだけだと告げたのだが、名前を書いてくれとのこと。

  買うだけでも順番に案内するのだという。

  店舗が狭いからと言う説明だが・・・(ま、狭いと言えば狭いけどね・・・)

  15分ほどで案内できるとのことだった・・・ でも、実際は30分待った。

  買うのに要した時間は5分。はぁ?・・・だよな。

  ここで、気づかれると思うのだが、客をのべつまくなくFIFOで管理している点で、

  回転率がランチの利用客に引っ張られ落ちるということ。

  購買だけの客を捌くという概念がみじんもない。

  あげくは、食事の人の順番がくると、まず買うだけは先にできると案内してしまう。

  販売しているパンの種類はさほど多くないので、あっという間に買い終わってしまう。(2枚の写真でほぼ全て)

  でも、テーブルが開かないので、買い終わってもすることがない。(待つしかない)

  炎天下?の戸外に再びほっぽり出される訳だ・・・


  大丈夫か?


  私たちが待っている最中に、買うだけだからといって来た人が待ち時間を聞いて、すごすごと帰ってしまった。

  まるで、門前払いだ。


  大丈夫なのか?


  売り上げを考えれば、滞留時間の短い購買客はさっさと捌いて回転させるに限る。

  駐車場だって効率よく回る。(臨時駐車場は変動費と考えた方が良い)


  で、改めて考えてみるのだが、これほど待つだけのプレミアはあるのか?

  正直、それはないと思った。

  味は悪くないが、遠路はるばる訪ねて30分も待つ価値(付加価値)があるかというと、はなはだ疑問。

  拙宅との往復は、車で約90分。

  山の中なので車で行くしか方法がない。(山の中・・・というのがこの店の売りでもある。)

  で、更に驚くのが、ランチの予約を取らない。

  食べたけりゃ、ひたすら並んで待てってことらしい。


  大丈夫なのかよぅ・・・


  家内は私に比べ寛大なことを言う。「平日にランチに来てみる。で、同じ状況なら二度と来ない・・・」と。

  私は二度と行きたくない。

  なぜか・・・周りは杉だらけだから。(石原さん、早く切ってよ・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木の葉 ろしーの日記な気まぐれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる